現状の収入と支出を完全に把握するに際して、エクセルでデータの整理をすると便利です。管理人の場合は、毎月月初めに、所有資産の時価評価をエクセルベースで記録に残しています。

 

 

 

これはいわゆる家計簿とは全く異なるものです。記載内容は、たとえば所有株式銘柄の購入価格・時価総額・含み損益額などです。時価評価を毎月出すのは、慣れるまではしんどいです。

 

 

しかし、手持ち資産のデータ整理をすることで、完全に自分の資産を管理下に置くことが可能となります。これも家計簿と同じで、最初は色気をださずにひたすら記録することに徹します。

 

 

2~3ヶ月すると完全に自分の資産内容を把握できるようになります。その時点でポートフォリオを俯瞰しながら、投資内容を検討することが可能になるのです。

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター