タネ銭の貯め方でもっともお勧めは”給料天引き方式”だと思います。具体的なやり方は簡単で、給料日に給与が入金された瞬間に、別の貯蓄口座に毎月決まった額を移します。たとえば手取り給与40万円の人なら20万円をまず貯蓄口座に移すのです。

 

 

職場によっては給与の入金の際に第2口座を指定できる場合もあります。この場合は、わざわざお金を移す手間が省けるので便利です。

 

 

この際に守るべきルールが2つあります。

  1. 何があっても毎月決まった額を貯蓄する
  2. 何があっても貯蓄口座から出金しない

 

 

この2つのルールは絶対に守る必要があります。例外を認めるとなし崩し的になってしまい、絶対に資金が貯まりません。

 

 

管理人も基本的には、今でも上記ルールを厳守しています。”基本的に”というのは、2に関しては貯蓄口座を証券口座に読み替えているからです。ただ、最初の段階では色気を出さずに資金を蓄積することに専念するべきでしょう。

 

 

この給料天引き方式の威力のすごさは、バビロンの大金持ちで感触を掴むことができます。この書籍は半世紀以上も世界中で読み継がれている名書です。 給料天引き方式は続けているとくじけそうになることが多々あります。そのような時には、この本を読み返すことをお勧めします。

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター