タネ銭を作る上で威力を発揮するのが、いわゆる”大きな出費”の見直しです。 具体的には、下記のライフスタイルにも関わってくる大きな4つの出費です。

 

 

1.住宅ローン 

2.生命保険

3.子供の教育 

4.自動車

 

 

一昔前まで、そこそこの収入があるファミリー世帯では、これら4つに対して何の疑問も無くお金を使っていました。今でこそ価値観が多様化してきたため、一生賃貸や子供なしという世帯も増えてきていますが、まだまだメジャーではありません。

 

 

仮に人生において、上記の①~④全てを支払わない選択をすると数千万円単位の節約となります。生涯賃金の平均が2億円前後といわれているので、いかに大きな金額かが分かると思います。

 

 

もちろん管理人は①~④を否定しているわけでは全くありません。むしろ、①~④のすべてにお金を費やしています。ただ、何も考えずにお金を使っているわけではなく、それぞれに対して明確な目標と戦略をもっているのです。

 

 

①に関しては、不動産の項目で考え方と戦略について詳述します。

 

②に関しては世界にひとつしかない「黄金の人生設計」を精読することを強く推奨します。著者の橘氏の生命保険に関する考え方は、非常に論理的で明快です。 ただし、不動産に関する記述に関しては、管理人の見解とは異なります。

 

③に関してはかなり古い書籍ですが、受験は要領を一読することを勧めます。かなり有名な本なのでご存知の方も多いと思います。具体的な受験テクニックはやや独善的との批判もありますが、東京大学や医学部に合格することが、いかにコストパフォーマンスに優れた”投資”であるかが非常に良く分かります。管理人も中学生のころにこの本に出会い、人生が180度変わりました。

 

 

 

 

④に関しては、現在の40歳台以上の世代は5年毎に新車を買い換える文化で育ってきました。この文化?に対するアンチテーゼとして下記の2冊が興味深いです。 藤田氏・金森氏とも、いわゆる ”考えることの天才” だと思います。

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター