ロバート・キヨサキの世界的な名書である、金持ち父さん貧乏父さんは本当によくできた本です。物語風にお金の哲学を語る手法は、多くの人の金銭教育に役立ったと思います。

 

 

ロバート・キヨサキ氏は、お金持ちの居る”ファーストトラック”と、その他の一般人が居る”ラットレース”の二つの全く異なる世界があると言っています。

 

 

そしてお金持ちのファーストトラックに足を踏み入れるためには、資産と負債の違いを知ることが重要だと説いています。彼の資産・負債の定義は少し変わっていて、下記のようなものです。

 

 

資産=私のポケットにお金を入れてくれる
負債=私のポケットからお金をとっていく

 

 

そして、「資産を買うことに集中すればよい」と説いています。

これは、いわゆる投資家の発想方法の一種です。一般人が富裕層に到達するひとつの方法を明快に示しているため、 広く受け入れられることになりました。

 

 

富裕層を目指す方は、絶対に知っておいた方がよい考え方です。10冊以上の本が翻訳されていますが、内容が重複しているため、下記の2冊がベストの組み合わせだと思います。

 

 

1. 富裕層への道

2. 具体的な方法

3. 金持ち父さんの考え方

4. 管理人の例

5. 知り合いの例

6. リスクの取り方

 

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター