管理人は文字通りゼロから這い上がってきたのですが、その原因は実家の破綻です。具体的には父の経営していた会社が倒産して、生まれ育った実家は競売に掛けられ、赤札を貼られて金目の物は全て差押えられました。

 

 

当時、社会人2年目で何の知識や経験も無かった管理人は、ただ傍観するしか選択枝が無い状況でした。自分の生まれ育った家が取り壊されて、他人の新しい家が建つ光景を見せ付けられて心に大きな傷を負いました。

 

 

両親の破綻から17年経った今でも心のどこかに引っ掛かりがあります。それは、子供の頃の思い出の場所がこの世のどこにも存在しないという喪失感を拭い去ることができないせいかもしれません。このため、自分の子供には同じ思いをさせてはいけないという強い使命感を抱いています。

 

 

どんなに現金を積み上げても、どんなにキャッシュフローを極大化しても究極的には破綻リスクを完全に回避することはできません。万が一の事態に備えるには、現状に甘んずることなく破綻と向き合い、回避する方法を学ぶ必要があります。両親の破綻と向き合うのは少々辛いことですが、破綻回避についてまとめてみました。

 

 

 

 

・ 破綻を回避する方法

・ 破綻した際の流れ

・ 破綻にも2種類あります

・ 残債を消す方法

・ 債務者から資産を守る

 

 

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター