金融資産が1億円を越えてくると、それまでと少し違った世界が広がってきます。これは、下記の複合的なことが要因となります。

 

 

① ゼロから始めて、独力で1億円に到達したという達成感や自信

② 金融資産からのCFの存在が大きくなってくる

③ 担保余力や信用力が増す

 

 

資産が大きくなってくると、その塊としてのパワーが増してくるのです。パワーが増すスピードは、等倍ではなく乗数倍に近い感覚です(もちろんあくまで感覚的にはという意味です)。

 

 

最近では、ドルやユーロが減価してミリオネア(one million USD/EUR以上の資産家)の価値が落ちていますが、円ベースではまだそれなりに1億円という価値は保たれていると思います。

 

 

まずは、できるだけ早期に1億円の大台乗せを達成することに全力を傾ける必要があるのです。 管理人の実感として、1億円への大台乗せが早ければ早いほど、人生の幅が広がります。

 

 

30歳台で富裕層に到達するのと、70歳になってから富裕層に到達するのとでは、人生において有意義に過せる時間の質と量が全く異なります。

 

 

このためには人生のうちで可能な限り早い時期に、富裕層に絶対に到達するという決心をする必要があります。

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター