その重要な点というのは、本当に資産を購入できるタイミングというのは、多くても数年に一度しかない という事実です。このことは株式の超長期チャートを見れば一目瞭然です。

 

 

しかし、私達の人生はそれほど長くないので、悠長に数年に一度(場合によっては10年に一度)のチャンスをひたすら待ち続けるのは非常に非効率ですし、いつまでたっても投資の経験を積めません。

 

 

それではどうすればよいのかということになりますが、単純に投資対象を増やせばよいのです。日本株式だけではなく、海外株式・外貨・ソブリン(国債)・不動産等を常に監視しておくのです。

 

 

もちろん各投資対象の中でも更に細分化されますので、チャンスが訪れる可能性は飛躍的に上昇します。もちろん、リーマンショックなどの非常事態の際には、すべての投資対象で買い場が訪れるということも多いです。

 

 

しかし、このように監視する対象を広げると1~2年に一度程度、何らかの投資対象で買い場が訪れる可能性が高いのです。 このようにして管理人は、さまざまなジャンルの資産を購入してきました。自分のポートフォリオを検証すると、現在4~5個程度の優良資産を保有しています。

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター