ユーロ/円のスワップ金利が逆転しています

YOMIURI ONLINEで下記のようなユーロ/円のスワップ金利が逆転という記事がありました。

 

----------------------------------------------------------

 

ユーロ/円のスワップ金利が逆転した。きっかけとなったのは7月5日のECB(欧州中央銀行)の決定。中銀預金の金利がゼロとなったことだ。FX投資家にとって円を売って外貨を売ればスワップ金利がもらえるというのが常識だったはずだが、そんな常識が崩壊しつつある。

 この決定以降、ユーロ/円のスワップ金利は買い取引、つまり円を売ってユーロを買う取引で支払いとなる傾向が定着しつつある。おさらいしておくと、スワップ金利の源泉は「2国間の金利差」だ。7月のECB以前にも円とユーロの金利差が縮小していたため、ユーロ/円の買いでスワップ金利が支払いになることはあったが、一時的な現象に過ぎなかった。しかし、今回のECBを機に「円売り・ユーロ買い取引でスワップ金利は支払い」がいよいよ定着しそうだ

 

----------------------------------------------------------

 

今まで、FXを外貨預金代わりにしている人も多かったと思いますが、その前提が崩れてきましたね。FXで外貨を長期保有する戦略は再考する時期にきているのかもしれません。

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター