電力株下落の原因を考える -原発再稼動-

昨日のつづき です。

電力株が下落している原因は、もちろん将来の収益力が低下すると思われているからです。その原因として原子力発電所の再稼動問題があります。

 

 

原子力発電所は建設してしまうとランニングコストが安価です。したがって電力会社は競って原発を建設してきました。しかし、一旦稼動が停止すると、原発施設を維持する費用が重くのしかかってきます。

 

 

仮に廃炉になろうとも、何十年と核燃料を冷却し続けなければなりません。この費用やリスクが嫌気され、特に原発比率の高い関西電力や九州電力の下落幅が大きいのです。

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター