今日も電力株が下げています

 

今日の東京市場でも電力株が下げています。平均すると5%程度の下落でしょうか。特に四国電力の下げが目立ちます。

 

 

B/SとP/Lを眺めていると北海道電力の危うさが頭一つ出ていますが、あとはそれほどひどくない印象です(東電は除く)。

 

 

その他の電力会社は数年程度であれば債務超過にはいたりません。この猶予期間の間に、国が電力会社をどう処遇しようと思っているかに電力会社の命運は掛かっています。

 

 

選挙対策のために電気料金引き上げを容認せず電力会社を搾取するケースでも、総選挙は近々ありそうなので破綻にいたるまでには時間的に余裕があります。

 

 

原発が無くても供給不足は回避できそうですが、国際競争に勝ち抜いて国内に産業を維持するためには原発による安価な電気は不可欠です。

 

 

目先の選挙対策に目が眩んで、金の卵を生むニワトリを殺してしまわないように一国民としては祈るばかりです。

 

 

管理人は為政者の善意と良識を最終ラインでは信じているので、関西電力・四国電力・北海道電力を中心に電力株を買い進めるつもりです。

 

 

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター