株価下落時の資金繰り その2

 

株価下落時の資金繰り その1 のつづきです。

 

 

株式でも為替でもそうですが、下落している市場で買い下がっていくことは非常に難しいです。この難しさは主に下記の2つが原因となります。

 

 

  1. 含み損が拡大していく精神面での辛さ
  2. どんどん買い下がるので購入する資金が枯渇する

 

 

精神的な辛さのカバーの仕方は人それぞれだと思います。管理人の場合、基本的には財務状態が良好なストック型企業を投資対象としているので、配当に裏付けされた”株価の行き止まり”があります。

 

 

その行き止まりに向かって買い下がっていくイメージです。もちろん、事前に行き止まりの株価は知る由もないので、精神的には非常に苦しみます。管理人は、”株価が下落すればそれだけ格安で配当を得る権利を取得できた”と自分に言い聞かせるようにしています。

 

 

下記、は2008-9年のJ-REIT投資で”行き止まりに向かって買い下がっていく”投資方法を実践された方の著書です。管理人と投資方針が非常に似ています。

 

 

 

 

 

株価下落時の資金繰り その3 につづく

 

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター