ユーロのスワップ金利が復活

 

読売新聞の記事です。

 

-----------------------------------------------------

 

ユーロのスワップ金利が復活してきた。7月にECB(欧州中央銀行)が政策金利を引き下げて以降、ユーロ/円の買いスワップはマイナス基調が続いていたが、10月以降、多くのFX会社で再びプラスへと転じてきたようだ。外貨投資のひとつとして、中長期的な視野でFXを使う人も多い日本人にとっては朗報だろう。

 

スワップ金利に変化があったといっても、ユーロの政策金利が上昇したわけではない。それでもスワップ金利が上昇基調にあるのは、スワップ金利が政策金利そのものではなく、直接的には銀行間市場での短期金利により決まってくるためだ。ユーロ債務危機への懸念が薄まるにつれユーロの短期金利が上昇し、それがFXでのスワップ金利にも反映され、今回のスワップ金利の再逆転につながっている。

 

-----------------------------------------------------

 

 

ユーロ/円はメジャーなので、気付いている方が多いのではと思います。過去10年近く、円の買いスワップの金利がマイナスだったことはほとんど無かったですが、考えてみればおかしな話です。

 

 

あと数年したら、現在の円高・スワップ金利プラス・株安の状況が一変している可能性があるかもしれませんね。

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター