銀行との良好な関係のメリット

 

不動産経営者にとって、銀行との良好な関係はメリットが多いです。

 

 

① 金利交渉に応じてくれます

優良な貸出先の争奪戦がおきているため、既存顧客を放したくないのです。多少金利を下げてでも保持したいと考えます。

 

② 市場にでていない物件情報が入る可能性がある

一般事業融資で焦げ付いた案件の対応をしているのは銀行です

銀行は取引先の資産内容を把握しています

 

③ 有利な条件の融資が通る可能性がある

 

 

最後に、銀行マンが最も嫌いな言葉を記載します。

 

『 晴れの時には傘を貸し、雨が降ったら取り上げる 』

 

 

ほとんどの銀行マンは、関係が良好な経営者に対しては少々雨が降ろうが支援したいと考えています。不動産経営者にとって銀行は非常に大切なビジネスパートナーなのです。

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター