年明けのNYで一段の円安の流れが加速しています

 

米国で財政の崖がぎりぎりで回避されたことを受けて、年明けのNYで一段の円安の流れが加速しています。

 

 

以下、ロイターより抜粋です

 

--------------------------------------------

 

 

2日のニューヨーク外国為替市場では、米国で「財政の崖」がひとまず回避されたことを受けて、ドルが豪ドルなどの高金利通貨に対して
下落したほか円も売られた。
 ただ米政府の歳出や債務上限をめぐる交渉が控えていることから、ドルや円の下落は一時的なものとなる可能性がある。


 終盤の取引で豪ドル/米ドルAUD=は0.9%高の1.0497米ドル。一時2週間ぶりの高値をつけた。


 ニュージーランドドル/米ドルNZD=は0.7%高の0.8338米ドル。
 カナダドル/米ドルCAD=も0.7%高の0.9858カナダドルとなった。


 ユーロは対ドルEUR=で0.2%安の1.3185ドル。ロイターのデータによると、一時1.3299ドルまで上昇し2週間ぶりの高値をつけたが、その後は利食い売りが優勢となった。


 ケンブリッジ・マーカンタイル・グループのシニアアナリスト兼トレーダーのマシュー・リフソン氏は「年末から続いていた(財政の崖をめぐる)雑音は全て取り除かれた」と述べ上で「経済に焦点を移す時期かもしれない。現時点で欧州のほうが米国よりも状況が悪い」と指摘した。
 
 ドル/円JPY=は0.7%高の87.26円。一時87.33円まで上昇し2010年7月下旬以来の高値をつけた。
 

 ユーロ/円EURJPY=は0.5%高の115.07円。ロイターのデータでは1.3%高の115.99円まで上昇し2011年7月以来の高値を記録した。

 

--------------------------------------------

 

 

米国ではチキンレースが展開されていましたが、最後は共和党が歩み寄ったようです。

 

 

円安は外貨投資をしている者にとっては、非常に居心地いいですね。外貨投資を始めて12年ほど経ちますが、2002年~2007年の居心地のよい時代を思い出しました・・・。さて今回はいつまで続くのでしょうか。

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター