公認会計士の先生と会食しました その1

 

先日、友人の紹介で公認会計士の先生と会食をしました。この方が経営する事務所は上場企業の監査もしているようで、私の住む地域では一番の老舗会計士事務所です。

 

 

会食なので、いろいろな税金面での裏話をお伺いしました。まず、節税対策ですが、驚くほど劇的な方法は存在しないそうです。逆にそのようなことを提案する税理士(会計士)には注意しなければならないようです。

 

 

あと、上場企業の創業社長といえども60歳台になってくると相当に判断力が衰えてくるそうです。最も実力が充実しているのは40歳代で、50歳代では何とか経験でやっていけますが、60歳台になると判断力もおかしくなってくるとのことでした。

 

 

あと、会計士や税理士の仕事はあくまでブレーキなのでそれだけでは資産形成することはできす、稼ぐ能力というアクセルが無ければ何も始まらないとのことでした。これは普通に考えれば当たり前のことですね。 重ねて言うと 「稼ぐ能力が全ての原動力」 なのです。

 

 

公認会計士の先生と会食しました その2 につづく

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター