金利はどうやって決まるのか?

 

先日、金利のセミナーに参加してきました。外資系金融機関を引退して現在は不動産投資家として活躍されている方が講師でした。

 

 

金利は、①市場の金利水準 ②借り手の信用力 ③返済期間 の3つの要素で決まります。②は借り手の信用が低い人ほど金利は高くなり、③は返済期間が長くなればなるほど金利は高くなります。

 

 

日本において全ての基本となる金利は、日銀の政策金利です。2007年から日銀は政策金利を従来の公定歩合から無担保コール翌日物に移行しています。

 

 

無担保コール翌日物金利とは、金融機関が運転資金などの短期資金の過不足のやり取りを行うコール市場において、約定した翌日に返済を行う際の金利のことです。

 

 

無担保コール翌日物金利を通じて、1年未満の貸し出し金利である短期金利は日銀の金融政策に大きく影響されます。一方、1年以上の貸し出し金利である長期金利は、市場の方向性を反映します。

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター