キャッシュ管理を考える その2

 

キャッシュ管理を考える その1 のつづきです

 

 

しかし、資金の投資効率の観点から株式をストックすることで流動性を確保しています。もちろん非常事態に備えてある程度の現金も確保していますが、私の場合では現金:株式=1:10程度です。

 

 

実際に私が株式を売却するのは、好条件の不動産を購入する時のみです。流動性を常に確保しておくことで、お宝不動産を購入するチャンスを掴む準備をしているのです。

 

 

しかし、株式市場が上昇している時期に、逆張り投資家はなかなか株式を購入することができません。したがって毎月流入してくる現金をどのように管理するかが課題になります。

 

 

キャッシュ管理を考える その3 につづく

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター