路地物件を買えませんでした

 

今朝、8時ごろに自宅に懇意の不動産業者の方から新規物件のFAXがありました。午前中に顧問税理士の先生との面談があったので、午後から物件を見に行きました。

 

 

築60年の木造平屋の路地物件で、内部の状況はさほど問題無さそうでした。200万円の売り出し価格だったので、17時ごろに買付を入れようと電話したところ、既に業者さんの買付が入った後とのことでした。

 

 

少し遅かったようです・・・。数時間差ですが、売出しから6時間ほどで買付が入ったとのことでした。価格は200万円の満額だったそうで、私の170万円の買付価格は業者さんよりも厳しい値付けでした(笑)。

 

 

やはり、市況が良いとなかなか物件を購入することが難しいですね。やはり物件情報が出たらすぐに現地で確認する必要があることを痛感しました。これに懲りずに物件を探して行こうと思います。

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター