米国経済復活の起爆剤となります

 

シェールガス革命 のつづきです

 

 

1.  米国が引き続き世界経済をリードし続ける

 

安価なシェールガスを手に入れた米国は、急速に経済を復活させつつあります。現在、米国はシェールガス社会への転換に向けて、大型ガス火力発電所の建設や電力会社の統合を急ピッチで進めています。

 

 

それらの新規の大型ガス火力発電所が稼動すれば、自国で産出するシェールガスを使って安価な電力供給が可能となります。安価な電力を武器に国内産業を活性化させることが可能になります。

 

 

例として、シェールガスの産出地であるルイジアナ州では、シェールガス・オイルを原料とした化学工場の建設が続々と計画されています。パイプラインや貯蔵施設の建設も計画されており、全米のシェールガス関連の投資額は、今後5年間で総額2260億ドル(約20兆円)に及ぶと試算されています。

 

 

シェールガス社会への転換に向けての大規模投資は、ウォール街を活性化させる好機となります。自国内で非常に好条件の投資案件が目白押しなので、金融業復活の 起爆剤となることが期待されています。

 

 

シェールガス革命で国際政治のパワーバランスに大変化が生じます につづく

 

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター