アマゾンの購入履歴の活用法

 

アマゾンを用いた空室現状回復のマニュアル化 のつづきです

 

 

また、アマゾンでは購入履歴リストのハイパーリンクから再度購入することも可能で、この点でも時間のロスが無く便利だと思います。最安値に近い価格帯の物品が多いため、初回の価格調査さえクリアすれば何も考えることなくオンラインで購入することができます。

 

 

最後に注意点ですが、個人の買物用アカウントとは別に不動産専用のアカウントを作っておくべきだと思います。個人の買物用アカウントで購入していると、空室現状回復の物品が埋もれてしまって探し出すのに苦労するからです。

 

 

アマゾンのアカウントIDはメールアドレスです。G-mailなどの無料ウェブメールでもアカウント作成は可能なので、不動産専用のアカウントを作っておきましょう。

 

 

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター