日本国債暴落に備える方法

 

長期金利が更に低下しており、国債市場は高値安定を続けています。しかし、安倍政権の推し進める金融緩和が本格化すると、国債価格の下落は避けがたいと思います。

 

 

適度な下落(長期金利の適度な上昇)であれば、日本経済にとっても良い影響を及ぼしますが、インフレのコントロールが不能な事態に陥ると、ほとんどの金融商品や不動産は大打撃を被ります。

 

 

これは不動産で融資を受けている方には、深刻な状況をもたらします。インフレが発生する前に長期固定に借り替えていれば影響を最小限に留めることも可能ですが、経済状況の変化に気付いた時には金利が大幅に上昇していることが常です。

 

 

日本国債暴落: 不動産所有者の採るべき対策は? につづく

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター