日本国債暴落: 不動産所有者が採るべき対策

 

日本国債の暴落に備える方法 のつづきです

 

 

国債市場はあまりにも巨大なので、一旦暴落し始めるとあらゆる分野に甚大な悪影響を及ぼします。日本国内に居る限り国債暴落の悪影響を避けることはできないですが、個人的な破綻を回避するためにできるかぎりの準備をしておく必要があると思います。

 

 

不動産経営者であれば国債暴落に対処する最も有効な方法は、可能なかぎり早い時期に期間10年程度の長期固定に変更することです。変動金利から固定金利へは比較的容易に変更可能です。

 

 

2013.3月現在の状況では、借主の信用力にもよりますが変動金利と10年固定金利の差(スプレッド)が1%を切っている金融機関が多いです。

 

 

日本国債暴落: 金融資産を所有している場合に採るべき対策 につづく

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター