購入を検討する区分所有物件の修繕積立金は不足していないか?

 

スターマイカ(JQS: 3230)で有名になりましたが、賃借人がまだ住んでいる中古マンションを物件所有オーナーから買い取り、賃借人がいる期間は家賃収入を得て、退去後は中古市場で売ってキャピタルゲインを得るというビジネスモデルがあります。

 

 

賃借人がいれば、家賃収入で儲かり、出ていっても売却益で儲けるのです。賃貸中の物件は空き物件よりも3割程度安く、それをリフォームして売れば家賃収入とキャピタルゲインで十数%の利益が得ることができます。賃貸中の物件と空室物件の価格ギャップという市場のゆがみを利用した裁定取引です。

 

 

最近では、この比較的確実性のあるスキームが個人投資家の間でも広がっています。ただ、区分所有は有る意味ババ抜きのようなもので、約70%のマンションが修繕積立金の積立不足といわれています。

 

 

修繕積立金の額は妥当なのか? につづく

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター