不動産の資産格差が拡大

 

毎週、管理人は全国賃貸住宅新聞を購読していますが、商業用不動産コンサルタントの西村明彦氏の連載(ハゲタカ再来の日)が楽しみです。2013.3.25発行の全国賃貸住宅新聞では、不動産の資産格差が拡大という連載でした。

 

 

円安は、外国人による不動産買収を活発化させます。2002年~2006年までの外国人による不動産買収は米国マネーが中心でしたが、今回は米国だけではなく、シンガポール、中国、韓国、マレーシア、台湾などのアジアマネーも増えているそうです。国内マネーもJ-REITが完全復活したので、海外マネーの前に大きく立ちはだかりそうです。

 

 

しかし、全体が上るわけではなくグローバルスタンダードの収益還元法に基づく不動産評価により極端に上がる不動産とそれ以外の大多数の不動産というようにまだらなインフレ現象が発生すると予想しています。

 

 

グローバルスタンダードが日本の不動産に及ぼす影響は? につづく

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター