賃貸併用住宅についての考え方

 

固定金利の住宅ローンは最強のインフレヘッジ のつづきです

 

 

最近、住宅ローンを利用した賃貸併用住宅が話題になっています。ハウスメーカー的にも建築価格が大きくなるので積極的に営業攻勢を掛けているようですが、管理人は懐疑的に傍観しています。

 

 

せっかく住宅ローンを利用するのであれば、中途半端に新築物件を建築してハウスメーカーに利益を献上するよりも、属性融資だからこそ可能となる路線価と実勢価格の乖離が大きな土地取得に邁進するべきだと思います。

 

 

管理人は、事業会社が大々的に宣伝するモノは消費者にとって旨味は無いと思っています。特に資産関連のモノに関しては顕著です。毎月分配型投資信託や新築投資用マンションほど酷くないですが、新築の賃貸併用住宅も注意が必要と考えます。

 

 

住宅ローン使用を使用して収益不動産を購入する時の注意点 につづく

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター