書評: 不動産投資の正体

 

今日は不動産関係の書評です。

CFネッツのGMである猪俣さんの 不動産投資の正体 です。

 

 

 

 

CFネッツの方は、資格マニアかと思うほど多数の資格をお持ちの方が多くて若干胡散臭さを感じていましたが、この書籍を拝読して印象が変わりました。

 

 

圧倒的な知識と経験(猪俣さん自身およびコンサルティング業務を通じての他人の経験)に裏付けられた理詰めの解説には、思わず納得させられる説得力があります。

 

 

特に、特定の投資法に偏らず、全ての投資法を数字を用いて評価している部分は、自分の投資方針を評価されているようでドキドキしました(笑)。

 

 

結論的には築古もしくは新築アパート投資が数字上は最も有利な手法のようです。一昔前に流行ったフルローン+地方RC1棟モノ投資の問題点なども詳細に解説されており、一読の価値があると思いました。

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター