シカゴ先物市場(CME)とは?

 

シカゴ先物市場(CME)では日経225が13600円程度で推移しています のつづきです

 

 

シカゴ先物市場(CME)とは、Chicago Mercantile Exchange(シカゴ・マーカンタイル取引所)のことです。CMEは世界最大の先物取引所で、2008年にはWTI原油先物を取り扱っていたNYMEX(ニューヨーク・マーカンタイル取引所)も買収しました。

 

 

シカゴ先物市場(CME)では、S&P500やナスダック100など多くの先物が取引されています。特筆するべきは、Globexといわれるシステムにより日経225先物などの主要指数は24時間取引が可能となっていることです。

 

 

日経225先物は、大証やシンガポール(SGX)などでも取引されていますが、シカゴ先物市場(CME)は東証と取引時間がまったく違い、また流動性も確保されているため、翌日の日経225の動きを読む上でCME日経225先物価格は非常に参考になります。

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター