立ち退き料の相場

 

先日、あや司法書士法人代表の太田垣章子先生の講演を拝聴してきました。その際に気付いたポイントをまとめてみたいと思います。

 

  • 賃貸人から賃貸借契約を解約するには正当事由が必要となる。
  • 正当事由とは、債務不履行(滞納等)や滅失
  • 家主側の自己利用が理由の場合には原則不可なので、立ち退き料が必要となる
  • まず、滞納者しているものが居れば、滞納による債務不履行を理由として契約解除の手続きを踏む。
  • 正常者は、家族構成や状況等の徹底的なリサーチを行って立ち退き交渉の策を練る
  • 店舗の場合には立地面で代替不可能なことが多いので、立ち退き費用は高額になる傾向にある(数百万円~)
  • 住居系の個人では、昨今の空室率上昇を裁判所も認知しているので、立ち退き費用は実費に収斂しつつある
  • 具体的には初期費用(引越費用、敷金、礼金、1か月分の賃料)のみの場合が多い(30~50万円程度)

 

 

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター