【悩み(2)】株価が暴落した後、底値と思って買ったがさらに下落、含み損を抱えた

 

【悩み(1)】暴落前に高値で買ってしまった。損切りすべき? のつづきです 

 

 

【悩み(1)】暴落前に高値で買ってしまった。損切りすべき?

【悩み(2)】株価が暴落した後、底値と思って買ったがさらに下落、含み損を抱えた

【悩み(3)】暴落前に売りそびれたが、まだ含み益がある。今から売るべきか

【悩み(4)】相場に乗り遅れた。今から買っても大丈夫か?

【悩み(5)】長期運用したいがどう選ぶ? 途中で売っては駄目?

【悩み(6)】バブル期に買って大きく下落した“塩漬け株”はどうすればいい?

 

 

【悩み(2)】株価が暴落した後、底値と思って買ったがさらに下落、含み損を抱えた

 

 

絶好の押し目買いのチャンスだと思って買ったら更に株価が下がってしまったということは、管理人にもよくあります。というか管理人は逆張り投資家なので、購入後しばらくは絶対にこのパターンに入ります。

 

 

週刊ダイヤモンドは、相場が読めないときには動かないことを説いています。しかし、管理人は下落相場こそ真剣勝負の場(=儲けのタネの仕込み時)だと思います。

 

 

どうも週刊ダイヤモンド編集部は、はっきり記載していませんが順張り投資を勧めているようです・・・。株式投資初心者の方がいきなり逆張りで勝負するのは危険ですが、経験を積めば先進国の株式市場に関しては逆張り投資が有利だと考えています。

 

 

【悩み(3)】暴落前に売りそびれたが、まだ含み益がある。今から売るべきか につづく

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター