破綻を回避する方法 その2

 

破綻を回避する方法 その1 のつづきです

 

 

まず、破綻した場合には金融機関は下記のような対応を行います。

  1. 銀行の審査部自らが回収
  2. 競売もしくは任意売却で回収
  3. サービサー(債権回収会社)に債権を売却

 

 

債権回収方法は、メガバンクと地銀・信用金庫では少し異なります。メガバンクの債権回収方法は洗練されており良くも悪くもドライだそうです。交渉次第では債権放棄などの融通が効きやすいが、交渉決裂時には競売もしくはサービサーに債権を売却される可能性があります。

 

 

一方、地銀・信用金庫は地域密着型なので、地域での風評被害を恐れています。したがって破綻時にいきなり競売やサービサーへの債権売却などの強行な手段を取る可能性は低いです。いずれにせよ金融機関とコミュニケーションを取って、②や③の行動を採らせないことが重要です。

 

 

破綻を回避する方法 その3 につづく

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター