ゲーム業界の栄枯盛衰に思う

 

 

今週号の週刊ダイヤモンドの特集記事は「ゲームウォーズ ~ゲーム業界の主役交代!~」でした。私は時間がもったいないからゲームどころかテレビも全く見ないので、全く興味の無い分野であり投資対象でした。

 

 

それでも、老舗の任天堂やソニーが苦戦していることは見聞きしていたのですが、これは携帯電話を主戦場としたD.N.Aやグリーの台頭によるものだと思っていました。

 

 

しかしそれは2年ほど前のことで、今ではスマホを主戦場にした「パズドラ」のガンホー・オンライン・エンターテイメントに代表される、ゲームアプリで勝負をする会社が台頭しています。

 

 

任天堂やソニーは、ニンテンドーDS・Wii・プレイステーションといったゲームのプラットフォームをベースにした収益構造です。長い間、ゲーム業界はプラットフォームのシェア争いが勝敗を分けていましたが、2008年ごろからオンラインゲームの開花期に入りました。

 

 

ゲーム業界の栄枯盛衰に思う その2 につづく

 

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター