県民共済の驚くべき保険料体系

 

生命保険加入で考えたこと のつづきです 

 

 

というのは、20歳~65歳までをひとくくりにして、同一内容の保障では全ての年代と性別で同一の保険料なのです!一般的に生命会社は、生命表に基づき綿密に計算して保険料を算出しています。

 

 

つまり、年齢や性別が違えば同一の保障内容でも生命保険料が異なるのです。この当たり前すぎる大前提が共済の生命保険では守られていないのです。

 

 

生命表を無視した共済の保険料算出方法は、若年者にしわ寄せしています。つまり、若年者で得た利益を65歳に近い被保険者に回しているのです。これは逆に65歳に近い人にとっては大変有利な生命保険と考えて良さそうです。

 

 

40歳台前半の私は微妙な立ち位置ですが、冷静にオリックス生命やライフネット生命と比較すると、共済の生命保険の方が有利であるという結論に達しました。

 

 

20歳代や30歳代前半の方は、共済の生命保険に加入すると割高で損をしましが、65歳に近づけば近づくほど共済の生命保険は検討に値する選択枝であると考えます。

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター