社宅住まいでは少々失敗しました(笑)

 

忙しくてお金を使うヒマが無いのは辛いのでは? のつづきです

 

 

  1. 給与所得が20歳台後半にしては高額であった
  2. 忙しくてお金を使うヒマがなかった
  3. 社宅住まいだったので、住居費負担が少なかった
  4. 子供が居なかった
  5. 生命保険に加入していなかった

 

③は本当に助かりました。自分が賃貸住宅経営をしていて言うのも何ですが、家賃を支払う必要が無い(少ない)のは本当にありがたいです。正直言って家賃相当額を全額自己負担しているとタネ銭を貯めることが難しくなるでしょう。

 

 

住んでいた社宅は築30年以上で相当ボロく、おまけに5階まで階段を昇らなければなりませんでしたが何の不満もありませんでした。ただ唯一の欠点が、賃貸経営を始めてからしばらくは自分の賃貸住宅に対する感覚と一般の方の感覚がかなり異なることに気付かなかったことです。

 

 

具体的にはバルコニーが無く日当たりが悪い12㎡の極狭物件でも何の不満もなく暮らしていたので、このような競争力の無い物件を購入することに何の躊躇も無かったのです(笑)。購入してしばらくしてから気付きましたが後の祭りでした・・・。

 

 

早い段階で子供を作るのは得策ではないかもしれません につづく

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター