「人の行く裏に道あり花の山」ですね!

 

新興国がヤバイですね・・・。そろそろ投資準備開始か? のつづきです

 

 

しかし、1998年のアジア通貨危機の際には、国内からこれらの通貨を購入する手段が全く無かったことを考えると隔世の感があります。しばらくは新興国の動きから目が離せませんね。

 

 

通貨危機が本格化すると株式市場も崩落することが予想されます。これらの新興国は、20-30社程度のコングロマリットが国内経済を支配するいびつな構造です。したがって、個別株ではなく株価指数への投資がベストだと思います。

 

 

最近では各国の株価指数ETFが国内証券会社でも購入できるようになっています。中には東証に上場しているETFもあるほどで、本当に便利な世の中になりました。

 

 

これだけ投資手段が整備されると、チャンスが無かったという言い訳は通用しません(笑)。投資対象とタイミングを吟味する目利きと度胸が勝負の分かれ目になります。「人の行く裏に道あり花の山」です。もし阿鼻叫喚の状況が出現すれば、恐れずにステップインしようと思います。

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター