川上物件も良し悪し

 

昨日のお昼過ぎに懇意の不動産業者の方から、新規の物件が出たとの連絡を受けました。情報を送ってもらうとそこそこ戦えそうな物件だったので、当日の17時半から内覧させてもらうことになりました。

 

 

この物件は例のごとく路地物件で、売主希望価格は580万円でした。2 way アクセスで駅から徒歩5分の好立地でした、しかも私の居住する地域では高級住宅街の端に位置しています。

 

 

募集に関しては家賃6万円程度が見込めるので6×12=72万円/年となります。今回の物件は水回りの床を張り替えるだけなので、約40万円の改装費を見込みました。諸経費は20万円程度です。

 

 

グロスは72÷(580+40+20)=11%となり、それほど美味しい価格ではないようです。まだ出たての物件なので、売主も様子見の姿勢です。したがって指値交渉できる雰囲気ではなかったので、今回は転進しました。

 

 

このように川上の物件といっても、単に情報を早く得られるだけで、極端に美味しい物件は多くない印象です。しかし、10回に1度くらいは美味しい案件もあるので、積極的に見ていこうと思います。

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター