自主導入の無線LANマンションでトラブル発生!

 

 

9月初旬に入居した方から、パスワードを入力してもインターネットにつながらないという連絡がありました。このマンションは無線LAN方式の高速インターネットを自前で導入したマンションです。

 

 

それまでの入居者は高齢の方だったのでインターネットを使用していませんでした。同じマンションの階下の部屋では充分な受信強度を確保できていたので、3Fも大丈夫だと思っていたのです。

 

 

私のマンションは鉄骨造で細長い形状で、その中央の共同廊下に親機を各階1個ずつ配しています。無線LAN親機から両端の部屋までは約15mあります。

 

 

対策として、下記を考えました。

  1. 中継機を購入して入居者の部屋に設置(コンセントに差込む)
  2. 中継機を購入して入居者のドアの前の共同廊下に設置
  3. 親機を最新鋭の機種に変更する

 

 

最も安価なのは①で4500円程度で対応可能です。しかし、中継機でも対応できない程度の受信強度である可能性があり、最も確実性に乏しい選択枝です。

 

 

②は確実性は上がりますが、デメリットとして電源を造設する必要があり、人工賃と材料費で合計20000円程度かかってしまいます。また共同廊下の美観を損ねます。

 

 

③は、理論上中継機が無くても電波が届くはずなのですが、やってみなければ結果が分からないことと、親機代16000円+現地での設定を依頼した場合には4万円程度の費用が発生します(※)

 

 

※ 設定は自分でもできる程度のものですが、往復の時間と現地での作業に半日ほど費やします。管理人は時給単価で自分で施工するかを判断するので、この場合は外注を選択します。

 

 

このトラブルをどうやって解決するか? につづく

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター