新たな詐欺摘発~MRIの資産凍結

 

またまた、詐欺事件が発覚しました。

様々なメディア広告でおなじみのMRIのニュースです。

以下、時事通信から抜粋です。

 

 

米証券取引委員会(SEC)は26日、米資産運用会社「MRIインターナショナル」(ネバダ州ラスベガス)が日本などの顧客資産を消失させたとする問題で、同社とエドウィン・ヨシヒロ・フジナガ社長の資産凍結手続きが認められたと発表した。

 

ラスベガスの連邦地裁がSECの要請を承認した。SECはMRIが8億ドル(約800億円)以上の資金を顧客から集め、流用した「ネズミ講」事件とみている。 

 

               ~以下中略~

 

SECの開示によると、MRIは1998年10月に不正行為を開始。フジナガ社長は6~10%強の高配当をうたい、日本の投資家などから診療報酬請求債権の回収事業への出資金を集めた。

 

しかし調達資金は別会社に移され、フジナガ社長の高級車購入やクレジットカード、養育費の支払いなどに充てられたという。 

 

 

 

安愚楽牧場と同時期に、高利回りで出資を勧誘していたMRIです。分かったような分からないようなスキームを謳って、多額の資金を集めていました。数年前には詐欺か否かでネットでも話題だった記憶があります。

 

 

このような詐欺に引っ掛かるのは、たいてい金融リテラシーに乏しい方が多いようです。ウマイ話には裏があります。ノーリスク・ハイリターンが目の前に転がり込むことは通常ありえないのですが、実際に目の前に来るとついひっかかってしまうのでしょうね・・・。

 

 

他山の石として、自分が被害者にならないように気を引き締めるべきだなと思いました。

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター