金利の自己新記録更新!

 

9月末の中間決算を睨んだ銀行各社の営業攻勢が一段落着きました。管理人の居住する地域は、総資産4兆円越えの地銀3行が狭いエリアで激烈な競争を繰り広げています。このような銀行間の競争の激しいエリアは、融資を受ける側にとっては非常に好都合です。

 

 

3年前に融資期間28年うち15年固定1.7%で融資を受けていたのですが、この借換を狙って8月末に他行から営業攻勢がありました。この銀行は融資期間25年うち10年固定1.2%を提示してきました。

 

 

すでに固定期間が3年経過しているので15年固定 ⇒ 10年固定でも大差ありません。なかなか美味しい話だったので気持ちが揺らぎました。判断に困ったら現在融資を受けている銀行に相談だ!ということで電話で相談してみました。

 

 

担当の方は、なるほどそう来たか!という感じで「うちは10年固定1.1%でやらせていただきます」と即答されました。同じ銀行内の固定金利特約の巻き直しであれば、登記費用が不要なので手数料10500円のみで済みます。

 

 

借換提案していただいた銀行がこれに対抗するには10年固定で0.8%程度の金利が必要になります。今の私にはそこまでの金利を引き出す実力は無かったようで、今回は新たに10年固定1.1%で固定金利特約を巻き直すことで決着しました。

 

 

それにしても数本の電話だけで、金利が0.6%も下がって毎月のCFが15000円も増えたことには驚きました。銀行間競争は融資を受ける側にとってはウェルカムですね!

 

 

 

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター