ピンチはチャンス!?

 

日本国債暴落リスクの高まり のつづきです

 

 

一般的には日本国債暴落は極めて危険な状況ですが、管理人は資産を増やす絶好のチャンスと捉えています。ただし、これには下記に挙げる2つの前提条件をクリアしている必要があります。

 

 

  1. 相当量の日本円の現金+外貨資産を貯蓄している
  2. 危機的状況下においても継続的な収入の流れを確保できる

 

 

①は大幅に下落した優良資産を購入する軍資金となります。

②は会社経営・自営業者なら会社基盤の安定性、会社員なら雇用を確保できていることです。

 

 

管理人は2001年、2002年~2003年、2008年~2009年の3回のチャンスをモノにしてきました。しかし日本国債が暴落する局面では、この過去3回とは比較にならない大きさのチャンスと危険性が同居すると考えています。

 

 

過去3回の危機時には日本社会全体が危機的状況に至ることはありませんでした。しかし今回は国家財政が危機に瀕するので、一流企業の破綻や公務員の失業が続出する可能性が高いと考えます。

 

 

この危機を乗り切りつつ暴落した優良資産を購入することができれば富裕層への扉が開かれるでしょう。本当にドラスティックな日本国債暴落が発生するかどうかは”神のみぞ知る”ですが、今から準備をしておくに越したことはありません。

 

 

愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶ? につづく

 

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター