賃貸経営で成功している人の特徴

 

恐るべきは金利上昇 のつづきです

 

 

金利が上昇トレンドになってから変動金利を固定金利にしようと思っている方もいますが、金利上昇のスピードは速いため間に合わない可能性が高いです。

 

 

資金繰りが悪化して苦しくなったり破綻する方が出現する可能性すらあります。事前にどの程度の金利上昇まで耐えることができるかをシュミレーションすることが重要です。例えば、金利が3%・4%・5%・6%ではどうなるのかをストレステストしてみるのです。

 

 

そして管理費や修繕費をいかに圧縮するかも大切です。例えば賃料888万円・管理費5%の場合、管理費は44万円となります。賃料の”5%”はたいしたことの無い数字に思えますが、借金返済後の手残りが137万円だとすると管理費は32%もの割合になります。

 

 

つまり、賃貸不動産経営で成功している人は、2つのことを考えている特徴があります。1つは物件をできるだけ安く購入すること。もう1つは運営コストをどれだけ下げていくかということです。

 

 

不動産投資は購入時に7割は決まっています。リフォームをしたり自主管理をすることで3割部分は改善できますが、どういう物件をどういう利回りで購入するかを間違えると、どんなに管理が素晴らしくても挽回することが難しくなります。

 

 

したがって、不動産を購入する前に必ず40年間の税引き後のキャッシュフロー分析をし、購入の是非を判断するべきです。

 

 

非常に含蓄に富んだ不動産投資実践者の意見だと感じました。世の中にはすごい人が居るものです。川村オーナーありがとうございました!

 

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター