火災保険は比較が大事!

 

先日、火災保険の勉強会に参加してきました。講師は乗合保険代理店の方でした。直販店の方とは少し違った切り口だったのが興味深かったです。

 

 

まず、乗合保険代理店の場合には、各社の保険料を比較できるのが最大のメリットです。私の印象では、同じ保障内容なら同じ保険料かなと思っていましたが、見積するとかなり価格に差があるようです。

 

 

実際、保険代理店の方も見積を取るまで、どこが安いかは判断できないとのことでした。生命保険でも乗合保険代理店が全盛ですが、世間で流行するのも頷けます。保険も競争を強いられる商品なんだなと改めて感じました。

 

 

損保会社比較が重要であることは理解できましたが、不動産経営では、「不測かつ突発的事故」の免責額も重要とのことでした。つまり、免責額が少ない(無い)保険会社の商品が有利なのです。2013.10月時点でAIU、富士火災、エース損害保険がお勧めとのことでした。

 

 

そして、「不測かつ突発的事故」について詳細な説明がありました。管理人自身、何度か「不測かつ突発的事故」で保険金を給付していただいた経験があるのですが、この知識があれば、もう少しスムーズに保険金の給付を受けることができたかもしれないと思いました。

 

 

「不測かつ突発的事故」のポイント につづく

 

 

 

 

 

 

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター