書評: 成功は”ランダム”にやってくる

 

著者のフランス・ヨハンソン氏は、スウェーデン出身のコンサルタントで過去にソフトウェア会社を設立しています。代表作にメディチ・インパクトがあります。

 

 

現実の世界で物事が計画通りに成功する確率は低く、予想外のことが起こって状況がひっくり返される例がたくさんあります。

 

 

テニスやチェスなどの厳密なルールがある世界ではイノベーションが起きる余地が無いので、専心努力して確立された勝利の方程式をマスターすれば成功する確率が高いです。

 

 

これに対して社会的規範のゆるい分野ほどルールがすぐに変化するため、確実に成功する手法は存在せず予測できない方法で初心者が参入して成功を収めることが可能となります。

 

 

そして現実社会は後者に属します。 世界は予測不可能であり、すごい速さで変化しています。テニスやチェスのようにゲームのルールが固定されていない限り、このような速い変化を受けて成功はランダムになります。

 

 

ランダムな出来事に運命を左右されることが増えているこの世の中では論理は役に立たないのです。しかし、複雑系が支配する現実社会でも成功する確率を上げるためのアプローチが存在すると著者は主張します。それは下記のステップを踏むことです。

 

 

  1. クリック・モーメントを生み出す    
  2. 目的ある賭けをする    
  3. 複雑エネルギーを利用する    
  4. 倍賭けする 

 

 

4つのポイントの要約 につづく

 

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター