鉄は熱いうちに打て!

 

資産形成には家庭教育が大事 のつづきです

 

 

妻の心に落としている影とは、お金や成功に対する執着心が低いことです。当初、性差や個人的な資質の問題だと考えていました。もちろんこれらの要因も大きいと思いますが、親のお金に対する考え方が子供に大きな影響を及ぼしていると感じます。

 

 

三つ子の魂百まで と言うように幼少期に植え付けられた意識を変えることは並大抵のことではありません。大人になってから深層心理を変更するのは大変なので、幼少期の教育が非常に重要なのです。

 

 

団塊世代以前のいわゆる恵まれた”黄金世代”は逃げ切ることが可能ですが、今の40~50歳台以下の世代は確実に社会的な高負担を強いられます。弱肉強食の世界で、お金に対する良い気持ちや向上心の無さは致命的となります。

 

 

自分の子供の将来を想うと、学歴をつけるのと同程度にお金の教育(=お金に対する気持ちや想い)も施す必要があります。どちらかというと、お金の教育の方が学歴よりも重要だと思います。

 

 

子供が素直に、”お金は素晴らしいモノ””お金持ちになることは素晴らしいこと”と思えるように育つと、親の教育は半分以上成功していると言って過言はないでしょう。資産形成にはメンタル面が非常に重要なのです。

 

 

書評:金持ちになる男、貧乏になる男 につづく

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター