ビットコインが熱いです

 

最近、ビットコイン(Bitcoin)が熱いですね。つい先日も史上最高値を更新しました。ビットコインのバブルが話題になっていることで、国内でもビットコインに関する記事を見かけるようになりました。

 

 

ビットコインは2009年に作られた電子マネーで、中本哲史(サトシ・ナカモト)という正体不明の人物による論文に基づいています。 インターネット上のみに存在する仮想通貨で、低い手数料でネット通販の決済や国際送金に使うことができます。

 

 

このため、海外では利用者が増えていますが、日本ではまだ利用者少なく日本語で書かれた情報は少ないのが現状です。ビットコインの仕組みは下記のごとくです。

 

 

  1. 取引記録を分散型データベースという形で保存する
  2. 取引記録を承認するためにはマシンパワーが必要
  3. ビットコインには発行量の上限が決まっている

 

 

特に上記3の性質があるため、ビットコインは金(ゴールド)に似ていると言われています。ビットコイン自体を新しく作り出すことはできないので、埋蔵量の決まっている金(ゴールド)と比較されるのです。

 

 

手持ちの円とビットコインを交換するためには取引所でビットコインを購入する必要があります。世界中のネット上には約20のビットコイン専門の取引所があります。

 

 

このうち全取引量(月間約500億円)の約5割を占める「Mt.Gox(MTG、マウントゴックス)」の運営企業が東京都内にあります。日本国内に運営主体のある企業なので、送金料が安価なのが非常に有利です。

 

 

ビットコインは買いか? につづく

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター