どんなところにも富は転がっている

 

先週末に、とある市街化調整区域に物件調査に行きましたが、その際に同行してくれた不動産業者の方からたくさんの興味深い話をお伺いしました。

 

 

この地域は、外観上は鄙びており何の活力や富裕さも感じないです。いやむしろ貧しさを感じるような地域でさえあるのですが、このような地域にも関わらず多くのお金持ちが生息していると言います。

 

 

一例を挙げると二束三文の山の所有者でしたが、高速道路の土地接収を受けて大金を受領した人が多いとのことです。これだけなら単なるラッキーな人達なのですが、目端の利く不動産業者が土地収容の情報をかなり前から嗅ぎつけて安値で買い集めたそうです。

 

 

一見すると何の変哲もない山なのですが、実は宝の山なのです。そして山を切り開いてメガ・ソーラーを稼動している方も居ました。その設備を見学しましたが、架台は何と単管を組んでいるだけです!

 

 

これでも20年は余裕で耐久できるそうで、利回りは17%とのことでした。収益性に徹する迫力には度肝を抜かれました。投資総額は約7億円とのことで、これは全体のポートフォリオの中のごく一部だそうです。

 

 

現在の管理人の実力と比べると話のスケールが桁違いで愕然としました・・・。この方は私よりも20歳ぐらい年上で、一代で現在の規模にまで成長したそうです。まだまだ修行が足りないことを実感した一日でした。

 

 

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター