ハッピーリタイアを探る?

 

満室経営新聞の12月15日号を拝読しましたが、今月号の特集は「ネオ☆ハッピーリタイアを探る!」でした。不動産投資はやり方次第で理想的な収入源となりますが、その夢を叶えた2人の有名サラリーマン大家さんへのインタビューでした。

 

 

有名サラリーマン大家さんとは、赤井誠氏と水澤健一氏です。赤井氏のブログやHPでは私もよく勉強させていただきました。また、水澤氏は日本最大級の大家さんコミュニティ「大家さん学びの会」を主催しています。

 

 

お二人ともサラリーマン大家さんでしたが、今年に会社を退職してリタイヤされたそうです。サラリーマンから逃げ出したのではなく、新しい世界を切り開くために前向きな目的でリタイヤされました。

 

 

このこと自体は非常に共感を覚えたのですが、リタイヤ後の財務状況を拝読すると少々心許なさを感じました。赤井氏は不動産収入の手残りが2000万円とのことでしたが、ここから更に生活費が控除されます。

 

 

更に不動産では経年的に物件価値が落ちてくるので、その分の減価償却費や修繕費も控除しておくべきです。したがって、手残り2000万円といっても新たな投資に使えるフリーCFは、数百万円程度になるのではと予想されます。

 

 

赤井氏のような成功しているサラリーマン大家さんであっても、リタイヤした場合には手残り金額がこの程度にしかならないことに愕然としました。やはり、相当上手に運営しても不動産賃貸業で大儲けすることは難しそうです。

 

 

リタイヤする際に知っておくべきこと につづく

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター