ついに実質無借金経営になりました!

 

昨日にご報告した物件売却の結果、金融資産の時価総額が残債金額を約2500万円上回ることが判明しました。これは実質的な不動産の無借金経営です。

 

 

ゼロから不動産賃貸経営を始めて早10年が経ちましたが、まさか無借金経営となる日がこんなに早くやってくるとは思ってもいませんでした。

 

 

今まで心の中のどこかにトゲのように突き刺さっていた嫌な感覚が氷解していくのが分かります。やはり、その気になればいつでも残債の全てを一括返済できるという事実は大きいです。

 

 

父が破綻してから18年が経ちましたが、ようやくその呪縛から逃れることができた気がします。もちろん、現在の状況が砂上の楼閣であることは重々承知しています。

 

 

金融資産の時価総額は、あくまで株高と円安に支えられたものだからです。再びリーマンショックのような経済的な激震が走るとあっさり残債の方が大きくなる可能性を孕んでいます。

 

 

しかし、今回達成した結果は私にとってとても大きな自信になりました。これからも慎重に、しかし時には大胆に資産経営を続けていきたいと考えています。

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    mkmk (月曜日, 23 12月 2013 07:55)

    無借金経営、おめでとうございます。はじめてコメントしますが、いつも、貴殿のブログを拝見させていただいています。私は、株式投資のみですが、いつか機会があれば、不動産にとも思っています。これからも、参考にさせていただきますので、よろしくお願いします。

  • #2

    zero-rich (月曜日, 23 12月 2013 11:34)

    コメントありがとうございます。やはり、実質的に無借金になったのは嬉しいです。ただ、金融資産の譲渡税を考慮すると、厳密には残債>金融資産なんです・・・。譲渡税はいわゆる”隠負債”ですね。

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター