日経平均が500円近く下落!

 

昨日は東京株式市場の株価下落幅が大きくて、なかなかおもしろい展開でした。なんだか、最近の東京市場は株価の変動率が高いように感じます。以下、ロイターからの転載です。

 

 

 

東京株式市場で日経平均は大幅反落。下げ幅は一時500円を超え、終値で12月1 7日以来、約1カ月ぶりに節目の1万5500円を下回った。

 

 

前日の米国株安や急速な円 高が嫌気され、幅広い銘柄に売りが先行。押し目買いで下げ渋る場面もあったものの下値 警戒感が強まっている。

 

 

一方では日銀による追加緩和期待などを背景に下げは一時的にと どまるとの見方もあった

 

 

半年以上振りに派手に株価が下落しました。もちろん、管理人的にはまだまだ割高圏だと思っているので、全く購入する意思はありませんが興味深い展開です。

 

 

このまま下値を切り下げるなら年央ぐらいから、再参入のチャンスがあるかもしれません。しかし、過去の超長期チャートを見ていると、今後2~3年間は購入のチャンスが無いと覚悟しています・・・。

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター