日経平均が大幅続落!

 

今日の東京株式市場は、米株安や円高を受けて全面安の展開となりました。日経平均株価(225種)の終値は、前日比610円66銭安の1万4008円47銭と、前日から併せて1000円近くの下落となっています。

 

 

このような大幅な下落をリアルタイムで見るのは久しぶりです。ちょうど前回の2013年5月の暴落の際には旅行に行っており、暴落を知ったのは帰宅してからでした(笑)。

 

 

まだまだ欲しい銘柄(総合商社・電力株・高島屋・東宝 etc.)には値頃感が無いのですが、急激に下げ幅を広げる株価を見ているとワクワクして思わず購入しそうになります。

 

 

しかし、私の13年間の株式投資歴の経験からは、まだまだ雰囲気が暗くないです。2002年や2008年は、少し大袈裟かもしれませんが「このままこの世が終わってしまうのではないか?」という悲愴な気持ちになったものです。

 

 

出口の見えない暗いトンネルの中を彷徨っている感覚は全然無いので、逆張り派投資家の出番はまだ来ていないのだと思います。2002年や2008年に悲壮感を感じた理由は、ダラダラと2年程度株価が下がり続けたことが原因だと思います。

 

 

今回は下落が始まってまだ1ヵ月も経っていないので、暴落加減にも ” 深み ”が無いです(笑)。あまり、下がれ、下がれ!と言っていると皆の反感を買うので今日はこのあたりで終了にしておきます。

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター