教育投資で得られる有益なリターンとは?

 

シンプルな最適解は? のつづきです

 

 

まず、最上級の高等教育を受けることで、生きていく上で強力な能力を習得することが可能です。よく、”受験エリートは、仮に東京大学を卒業していても実社会ではモノの役にも立たない”と揶揄されることが多いです。

 

 

しかし、実際に東京大学を卒業している方は極めて優秀な方が多く、能力が高いので必然的に世の中で成功する可能性が高くなります。特に自己学習能力の高さが圧倒的で、これからの高度情報社会でますます必要とされる能力です。

 

 

※ ベタ褒めですが、残念ながら私は東京大学出身者ではありません

 

 

第二に最上級の高等教育機関に子供を放り込むことで、生涯の伴侶も同レベルの人となる可能性が高くなります。このことは女の子で特に顕著です。大学の難易度が上れば上るほど男性比率が高まるので、女子にとってはまさに”入れ食い”状態となります(笑)。

 

 

一般社会で国家一種合格者・企業の2代目以降の後継者・医師・弁護士・総合商社やメガバンク勤務者などの”エグゼクティブ”と呼ばれる方とお見合いするには、極めて特殊なツテが必要ですが、最上級の高等教育機関においては周囲がこのような人だらけなのでハズレはあまりありません。

 

 

つまり、最上級の高等教育機関は、親から見て”最高のお見合いの場”なのです。このような観点から現代日本において最もお勧めの高等教育機関は、男の子なら東京大学・女の子なら医学部だと考えています。もちろん、最大の問題点はこれらの高等教育機関に入学することが非常に難しいことですが・・・。

 

 

この最大の問題点をクリアするために湯水のごとくお金を注ぎ込むことは、投資の観点からも、親の子供に対する愛情の観点からも”アリ”だと思います。

 

 

もちろん、お金を使ったからと言って結果が確実に出るほど世の中甘くないですが、間違いなく注ぎ込んだ金額と学力は比例します。自分の子供が赤門をくぐる姿や白衣をまとう姿を想像すると、現金で贈与するよりもよほど夢があると思いませんか?

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター